TOP 測定機能 計測器仕様 その他計測器 お問い合せ
Bearing Checker BC100

ベアリングチェッカーで
転がり軸受の状態を監視


ベアリングチェッカーは、回転機械の軸受(玉軸受、ころ軸受)の状態監視を素早く・簡単に行えるSPM社独自の計測器です。

機械故障の多くは軸受の損傷が原因で起こります。事前に損傷を予知・検知することができれば、機械や装置の信頼性が高まりオペレーティングコストの削減につながります。

ベアリングチェッカーには、軸受の状態を診断する手法として、ショックパルス測定法を採用しており、この手法により重大な損傷に至る前に事前に状態を知ることができます。

ベアリングチェッカーを使い、軸受状態を定期的にチェックするだけで予期せぬ機械停止を防ぎ、必要のない修理作業を削減することができます。




ベアリングチェッカー − エキスパートパートナー

ベアリングチェッカーを使えば、だれでも簡単に素早くメンテナンス業務を行うことができ、また経済的なメンテナンスを実現することができます。

ベアリングチェッカーには、専門的なトレーニングは必要ありません。

熱や振動で損傷を検知できるようになる前に潜在的な損傷を発見することができます。