SPM Instrument - condition monitoring solutions
SPM Instrument社紹介 SPM 製品紹介 SPM 製品サポート
contact ussitemap

状態基準保全(CBM)は、効率よく機械を稼動させることで、生産損失を減らす最適な方法です。 SPM製品は状態監視を目的とした3種類の測定方法を利用することができます。:

  • SPM®, 玉軸受やころ軸受の状態監視を行うショックパルス法(Shock Pulse Method)。潤滑状態や転がり軸受損傷を知るための簡単で最も最適な測定方法。
  • VIB, ISO規格の振動の厳しさ監視(vibration severity monitoring)をベースとした振動値評価測定方法。
  • EVAM®, スペクトルや機械損傷徴候、機械特定評価規準を含んだ振動解析評価法(Evaluated Vibration Analysis Method)。

SPM製品は測定したすべての状態データを自動評価し、緑 - 黄 - 赤 の状態色にて全ての測定ポイントで状態を瞬時に表示します!
SPMは、ユーザ様のご利用目的に合わせポータブル計測器や固定設置した警告システム、大規模な環境向けのオンラインシステムなどご提供することができます。

SPMソフトウェア Condmaster®Ruby にはSPM計測器をより有効的に利用できる様々な機能があります。

2008 SPM Japan. All rights reserved.