SPM Instrument - condition monitoring solutions
SPM Instrument社紹介 SPM 製品紹介 SPM 製品サポート
contact ussitemap

EVAMは、産業環境の機械状態監視を目的にSPM社が開発した新しい測定方法です。
EVAMとは、Evaluated Vibration Analysis Method (振動解析評価法)の略です。

EVAM®は、機械状態データを簡単に理解することを目的に、多数の確立した振動解析法と機械の統計評価を組み合わせた測定方法です。この方法を利用することで、産業機械に対し効率的なコストを掛けた状態監視を可能とします。:

  • 測定ポイントの設定はメニューガイドで簡単に
  • ポータブル型計測器またはオンラインシステムでの簡単なデータ収集
  • 測定データは自動的に状態を評価

EVAM®の機能:

1. 振動時間記録の解析

EVAM®は、ISO規格の振動の厳しさ測定と専門的知識が必要となる従来のスペクトル解析とのギャップを無くします。 EVAM®は技術や時間を必要としないで、ISO規格の測定方法より多くのデータを提供します。EVAM測定機能の一つであるスペクトル解析を利用することで、機械に発生する様々な損傷要因を監視することができます。

  Vibration energy
     

2. 振動スペクトル解析
機械で発生する振動の力(回転力、衝撃力、摩擦力)を表す9つのパラメータを自動的に表示します。

EVAM®は、スペクトルを計算するためにFFTを利用します。ユーザは損傷徴候リストから特定した機械損傷(アンバランス、ミスアライメント、モーター及びギアボックスの損傷、ベアリングの損傷など)を選択することができます。これは損傷徴候を選択することで、通常、時間の掛かる該当スペクトルの検索を短時間で行うことができます。損傷徴候が表すスペクトルは自動的に強調され表示されます。これにより特定の機械損傷の傾向やソフトウェアによる評価を行うことが可能となります。

  Vibration spectrum analysis
     
3. 機械状態評価
通常の機械運転の間に得られた振動値を基に監視パラメーターの平均値と標準偏差を比較し、緑-黄-赤の評価スケールに対する状態値として表示されます。専門知識の必要がなく、ユーザは選択した状態と機械損傷パラメータを含んだ情報を得ることができます。
  Machine specific condition evaluation
2008 SPM Japan. All rights reserved.